白と黒の
メリークリスマス




ひらひら 舞い落ちてくる白い 空からの ちいさな贈りもの
きらきら 街のあかりは灯り しあわせ 笑顔をつくるよ

彩られた世界をみわたしたら
夢のかけら きっと見つかるよね
聖なる夜にあふれた あなたへの想い
あたしの音 聴こえますか?

それは ちいさな願い 静かに 目覚めを待つの

ひらひら 舞い落ちてくる白い 星からの ちいさな贈りもの
きらきら 木々のあかりは灯り しあわせ 笑顔をつくるよ

ならべられたグラス 汗かきだね
キャンドル火をつけて 影ゆらゆら
聖者の足音 ただすぎていくけれど
あたしはまだ あなた待つの

いつの日にか ふたりは出会い 笑い 傷ついて
大人になれたんだと
そう思うこと あたしにとって きっと
花をみるように 鳥を聴くように 自然にありたい

でも今はこの頬を伝う 涙を月がてらす

彩られた世界につつまれても
明日のかけら きっとつかめなくて
彷徨う夜に届いた ひとひらの雪に
あなたはまだ あたし想う?

いつの日にか あたしに出会い 笑い 傷ついて
大人になれたんだと
そう思うこと あなたにとって きっと
花をみるように 鳥を聴くように 自然になりたい

でも今はこの頬を伝う 涙を月がてらす





前半は幸せに待つ想い、中盤はそろそろあきらめかけて、後半は去っていく形にしています。でも「あたし」の感情としては決して「あなた」を嫌いになったわけでも後悔しているわけでもない、この出会いと別れが未来のふたりにとって「花をみるように、鳥を聴くように自然に」なっていてほしいという願いになっています。

この曲はメロディを先に創ったので、曲の雰囲気にあうように歌詞を書きました。メロディを創った時点でビビッと来た感じで、あたまの中でくっきりはっきり絵が描けたのを覚えています。




出だしは静かに、徐々に音数を増やしてグッと盛り上げる…。そんな作りを目指しています。Aメロはすべてオンコードでベースは変化がありません。Bメロは半音下降の進行でメジャーコードとマイナーコードを交互に使ってます。最初のBメロでは一度曲を締めることで一息ついた感じなって音数を増やすまえのタメになっているかと思います。

間奏のギターソロはどちらも泣きのフレーズ(w)ですが、1度目はグッと掴むための、2回目は揺さぶって引き込むために書きました。ずずいっと物語の世界に入ってもらえればうれしいのです。

実はしっとりなめぐっぽはこの曲が自分初で、ここまでハマるように創れたことはうれしい成果でした。-- Apr 21, 2013

ミキシングをHi寄りSIDE充実な感じに変更し、ずっと気になっていたベース4箇所の修正をしました。ミキシングって絶対的な正解とか多分ないので昔のままでもよかったのですが、ここ最近の自分の傾向にあわせてあります。Vocalは変わらずめぐぽですが、V2のファイルを何箇所か修正してV3で書きだしてあります。このリミックスをする際に、実はもっとドラスティックに弄って、似非ライブ版とかにしてしまおうかという構想もあったのですが、素直なリミックスに留めました。似非ライブ版はいずれ機会があれば(笑) -- Nov 23, 2014



back to piemix

words and musicpiemix
release dateNovember 2, 2011
instruments めぐっぽいど
Addictive Drums
Scabee Pre-Bass
Real Strat
Real Guitar2L
z3ta+
FM8
download mp3